cscreate's BIZlog

ネットショップや情報提供サイトの企画・運営・プロモーションに役立つ情報を収集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区議選の事前審査

 東京では都知事選挙の真っ最中ですが、区議会議員選挙の準備も「終盤戦」に入っています。といっても「事前運動」ということではなく、届出書類の事前審査など選挙事務の準備のことです。選挙は、適正な手続きに従って行われなくてはならないことは言うまでもありませんが、そのためにたくさんの書類を準備しなくてはなりません。しかもそれらの書類は法律に従って正しく記されていることが必要です。

 選挙告示の当日、立候補届出を行い、それが受理されてはじめて選挙運動を開始することができます。書類の提出により届出を行います。当日、書類の書き方が間違っていたりして受付られないということになると立候補できなくなってしまいますので、あらかじめ書類を準備し、それが法律に従った正しい内容かを選挙管理委員会事務局
にチェックしてもらいます。これが事前審査です。

 たくさんの書類がありますので小一時間かけて審査してもらいます。そして事前審査済みの書類は封筒に入れ封印してもらいます。そして、届出当日、その封印された封筒に入った書類を持参し、それが受理されると手続き完了となり、標旗など「選挙運動の7つ道具」が渡され、選挙運動を開始することができます。

 今日、2回目の事前審査に行ってきました。前回、選挙公報の原稿(版下)が未完成だったので、それを受理してもらうのがメインテーマでした。1時間足らずで終了。まだ、選挙運動用自動車の車両番号など未定のため記載できない事項があるので、あと1回事前審査を受けなくてはなりませんが、実質的な審査は終わりました。これで、選挙運動の態勢づくりに集中できます。
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://csbizlog.blog72.fc2.com/tb.php/108-62cb5a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。