cscreate's BIZlog

ネットショップや情報提供サイトの企画・運営・プロモーションに役立つ情報を収集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JANJAN1、月末で休刊

朝日新聞3月9日朝刊にJANJANが月末で休刊されるというニュースを中心にすえ、ネット新聞についての記事が掲載されています。3月1日に掲載されたJANJAN休刊の記事をきっかけにネットメディア全体の傾向について書かれたものと思われます。

 JANJANのほか、PJニュースアイティメディア日刊ベリタいずれも経営が厳しいことをそれぞれの編集長などに取材して記事にしています。いずれも、原稿料や編集者の人件費を賄うだけの購読料収入も、広告収入も得られないということです。
 
 かって、私も、パソコン通信の時代に『オンラインジャーナル』というオンラインの情報誌の立ち上げに関わったが、そのときもビジネスモデルの確立が課題だった。ネットメディアを作り上げていくためのは、そこで提供される情報の代価として収入を上げていくことは難しい。ネットメディアにとって必要なのは、「継続性」ということです。優れた編集者の企画、それに応じる力のある書き手の原稿を続けていくことで、価値のある記事を世に問うチャンネルができるのです。

 そうであるならば、必要なのはネットメディアを継続しいく基盤を作ることに対して「投資」する仕組みを作ることがネットメディア確立の道ではないかと思います。さまざまな考え方をもつ「投資者」に満足してもらうネットメディアを創るということは極めて困難なことだと思いますが、ネットメディアのビジネスモデルとして「投資組合」のような形態を試みる価値はあると思います。

なお、JANJAN自身による休刊のお知らせもご参照を。
スポンサーサイト

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。