cscreate's BIZlog

ネットショップや情報提供サイトの企画・運営・プロモーションに役立つ情報を収集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙とインターネット

解散風は吹き止まない。一層強くなるばかりのようだ。
解散すれば、総選挙。

いまや政治家のホームページは珍しくない。ホームページの
ない国会議員を探すほうが難しい。しかも、政治家のホーム
ページの多くはかなり力を入れて(費用をかけて)作って
いることが明白だ。

 解散風が強く吹くようになってからは、衆議院議員のホーム
ページは選挙を意識した内容に変わってきている。

 これだけ選ばれるが側が作ったホームページが増えたの
だから、選ぶ側(有権者の側)の立場で作ったホームページが
もっと増えてもいいと思う。応援団のホームページが成功した
おかげで応援された候補者が当選するなんていうことが起こると
いいと思うが、どうだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。