cscreate's BIZlog

ネットショップや情報提供サイトの企画・運営・プロモーションに役立つ情報を収集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺の反原発デモに参加

4月10日に東京・高円寺で行われた反原発のデモに参加してきました。午後2時少し前にデモ出発点の高円寺中央公園に着きました。集まりそうだという予感はありましたが、どんどん人が増え、公園は文字通り立錐の余地がない状態に。後で聞くと高円寺の駅から公園まで人が途切れることなく続いていたそうです。
 集会の中で原発を即座に停止することに疑問を持っている方からの発言がありました。反原発集会でその趣旨に疑問を呈する発言をした勇気に拍手を贈りました。また、この発言を許す集会主催者の度量の広さに感心し、誇らしく思いました。
 デモの列は、延々と続き、出発地点と解散地点が人の列でつながったのではないかと思えるほどでした。1万人以上の人びとが参加したのではないかと思います。
 高円寺のある杉並区は原水爆禁止運動発祥の地です。ここで反原発の運動の高まりを示すことができたことは意義深いことだと思います。
 このデモの特徴は、沿道の皆さんと一体となれたこと。注目する人、途中から参加する人、声援を送る人、さまざまなカタチで暖かく迎えていただけたように感じました。

一緒に参加した仲間たち。プラカードを持っているのが前杉並区議会議員新城せつこさん
スポンサーサイト

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

新しい公共円卓会議

9日の夕方、Ustreamで新しい公共円卓会議の中継をやっていました。Twitterで中継を知り途中から視聴しました。オープンにブレーンストーミング。以前行われていた官僚の筋書きに乗った儀式のような審議会とは違ってなかなか面白かった。最後の10分ぐらいマスコミ各社が取材。マスコミの皆さんは、ドアの外でUstreamを見ながら待っていたのだろうか。政治プロセスの公開の徹底で報道もかわらざろう得ないのではないかと思います。

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

TwitterとWEB

Twitterにはまっています。いろいろ本が出ているので、何冊かを読み、
どう活用すればいいのかを考えていたのですが、「下手な考え休みに
似たり」ととにかく「さえずる」ことにしました。

試みているのは、まず、イベントへのお誘い。そしてもう一つは新たに作った
WEBサイトへのお誘いです。

今週の月曜日5日に「原和美さんを応援する勝手連」というWEBサイトを
立ち上げました。今年の夏の参議院選挙比例代表社民党候補の応援サイト
です。投票をお願いすると「事前運動」になってしまいますので、
原さんはどんな人か、どんな人が応援しているのかという情報を提供して
いくサイトです。このサイトのPRにTwitterを使ってみました。
6日の夜あたりからフォローしてくださる方が目立つようになりました。
Twitterの威力を実感できるうようになってきました。

選挙というのは、政治を考えるよい機会だと思うのですが、これまで
候補者の投票のお願いの声だけが街にあふれるのが選挙の風景でした。
Twitterで気軽に語り合いながら、どんな政治にしていくのがいいのか、
どの候補者に投票するのがいいのかを自由に決めていけたら素晴らしい
と思います。

 ところで、WEBサイトへのプロモーションが、いまやSEOだけではなく、
Twitterによるコミュニケーションを背景に皆さんをお誘いするという
重層的コミュニケーション戦略が必要になってきているのは確かなよう
です。

原和美さんを応援する勝手連

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ

8月30日の総選挙

8月の最終日曜日に選挙するのはあまり例がないと思います。
多くの小・中学校の夏休みの最終サンデー。親は宿題のことを
気にし、夏の思い出作りの旅行などに使われることの多い日曜日
だと思います。
 そんな日に選挙をする日程で解散をするからには、その必要が
納得できるものでなければならないでしょう。なんのために国民の
審判を仰ぐのか明確でなければ、自分勝手な麻生総理に生活を
振り回されたという印象だけが残ります。やることなすこと裏目に
出ている麻生総理。夏休み最後の日曜日の自由を奪われた
国民の恨みを軽く考えてはいけないと思います。

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

都議選が終わって

都議選が終わった。結果は皆さんご承知のとおり。
早々に8月30日の衆議院議員選挙が決まりました。
流れは自民党から民主党への政権交代へ。
しかし、現実は絵に描いたようにはいかず、
紆余曲折があるような気がします。
そして来年は参議院議員選挙。しばらくの間、
新しい政治への模索を続けなくてはならない
でしょう。

テーマ:2009東京都議選 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。